グルメ情報

川口の高級人気鮨猪股ってやっぱ美味しいの?行ってみた感想をご紹介!

川口市の中でめちゃくちゃ高級なお鮨屋さん、「鮨 猪股」に行ってきました!

リマ
リマ
子連れはさすがにNGなお店なので、出産前に行ってきました!

川口でこんな高級なお寿司が食べられるなんて!と驚きました。

銀座で食べると4万くらいだそうです。

それが川口で食べると2万程度で済むという。

かなりコスパいいよ!!と同席し通の方からお聞きしました。

この記事を読めばわかること

・メニュー
・鮨猪股の感想
・鮨猪股の特徴
・お店情報

それでは早速紹介していきましょう〜!

川口の鮨 猪股のメニュー

コースのみ

おまかせ握り

30,000円前後 税別

(その日の仕入れにより変動)

お酒メニュー

・冷酒

・ワイン

・シャンパン

などがあるそうです。

猪股では鮨の余韻を受け止めるような旨味が強いお酒を厳選し、稀少な限定ものもご用意しております。

引用:鮨 猪股 公式サイト

鮨猪股の感想

夜17時〜行ってきました!内容をご紹介!

私が食べたお寿司をご紹介します。

 

私は左利きだったのを女将さんが気付いて、途中から左利き用の向きに変えてくださいました。

原価4,000円のうに!オプションですけど食べますか?と聞かれました。

私はうにが苦手なので食べませんでしたが、夫は食べました。

唸るほど美味しかったそうです!

 

とろけたタコ。

 

たまに直接手で渡してくれます。お寿司によって手から直接食べたほうが良いものと、お箸で食べたほうが良いものがあるそうです。

 

この手巻き寿司がとっても美味しかった〜!!!まぐろの量が半端ないです。

↑作っているところもしっかり見ました。

 

最後の玉子、この中にちょこんとご飯が入っていてかわいらしかったなぁ〜。

ものっすごい量でした!どれも美味しくておなかがいっぱい・・・大満足でした。

そして、この後「追加何か要りますか?」と大将から聞かれましたが、さすがにお腹いっぱいで頼めません(追加で一貫いくらするのかもわからないし・・)

行ってみてどうだった?感想

初めて行ってみましたが「一回行ってみて、とってもよかった!」のが感想です。

私は鮨通ではありません(ただの美味しいもの好きなだけ)し、美味しかったは美味しかったし、お寿司も丁寧に作られていて、高級な味わいがするなぁ、緊張感があるなぁという感じでした。

出産前に行ったので「子供が産まれたらこんな高級なお店は来れなくなる!」と思ったので、それも行ってよかった理由だと思います。

住んでいる川口にこんな素敵な雰囲気を味わえるお店があるということ、お寿司がめちゃくちゃ美味しくて、聞けばやはり一流(大将が豊洲に毎日行っている)ということ。

地元川口でこんな素晴らしいお寿司が食べれて良かったなぁ!と、食べてから2年経った今でも思っています。

正直めちゃくちゃ高いので、もう行くことはないかもしれませんが、今後、両親をおもてなしするなどの大きなイベントがあれば、いつかまた行きたいな、と思っているお店です。

川口の鮨 猪股の特徴

お客さんはどんな人が多い?

お客さんは、男性が多いです。しかもいろんなお鮨屋さんを回っている「通」の方。

私は夫婦2人で「ご近所さん」的な感じで行きましたが、

同席した方は全て男性で、しかも遠く(都内?)から来ていました。

公式サイトにも「東京」「大阪」「海外」と、遠くから来られる方が多いと書かれてました。

川口市民の方は意外と少ないのかもしれません。

子連れで行ってもいい?

鮨 猪俣は子連れではいけません。カウンター9席のお鮨屋さんだからです。

子育て中の方は、子供を預けていくしかありません。

もしくは子育てが落ち着いた時、大人の楽しみに行きましょう。

大将ってどんな人?

とても気さくな方で、フレンドリーな会話をしてくださいました。

大将は、毎日朝5時にキャリーケースを持って、電車で豊洲市場へ仕入れに出かけるそうです。

豊洲に毎日、しかも朝5時、しかも電車・・・!

と衝撃でしたが、最高級のお魚を低価格で提供してくれる理由は、そういうことなんですね。

お店は高い?

1食30,000円なので、一般人の私からすると高いは高いですが、鮨通の方からすると「このクオリティでこの金額は安い!」そうです。

都内で食べると4万円以上するお寿司が、鮨 猪股だと3万円で食べれてしまいます。

 

完全予約制?予約方法は?

鮨猪股は完全予約制です。

お店の公式サイトから予約することができます。

行く前に必ず予約していきましょう。

川口の鮨 猪股のお店情報

最新情報は公式facebook 鮨 猪股
定休日 日曜、月曜、祝日
営業時間 2部制(17:00〜、20:00〜)
予算 30,000円前後(一人)
電話 048-211-4175
支払い方法 現金のみ